26-11-1906 ユングàフロイト

6 J Burghölzli-チューリッヒ, 26. 11. 19O6. 名誉教授! 同じ文字では、復刻を受け取ります, 会議アシャッフェンブルクへの応答 (1). 私は、ビューの私の主観的な点ではほとんどのものを配置, あなたがすべてと一致しないかもしれない理由です. 私はあなたを害することのない希望します。 […]

13-05-1907 ユングàフロイト

24 J Burghölzli-チューリッヒ, 13. で. 07. 名誉教授! とりわけ、私はあなたが私が許可しています長い休憩のための私を許して促す. 私はVOU LEAV書き込み以前行うことができませんでした, あなたは少し明確に見る前に. 私は特に最初の歓迎したいにあなたのノートを完全に同化 […]

24-05-1907 ユングàフロイト

26 J Burghölzli-チューリッヒ, 24. で. 07. 名誉教授! あなた Gradiva は美しい! 私は最近、ラインを読む. プレゼンテーションの明瞭さは魅力的です, としなければならない, 私は思う, やっと見ていない神々によって七倍失明で打たれる. しかし、本当の精神科医や心理学者はすべてを達成! […]

19-09-1907 フロイト、ユングà

45 F ローマ, 19 7.07 (1). 親愛なる同僚、私の到着ここで、議会の事後の行為にあなたの手紙を発見. それは私が落ち込んでいない, と私はあなたがいないだけであることに満足の意をもって留意. あなたに, 私はこの経験が最高の効果を持っていると思います, 少なくともそれら人 […]

02-04-1914 フロイトにアブラハム

* ベルリンW, Rankestrasse 24 2.4.14. 親愛なる教授, あなたの2の原稿について. 私はすでに1の話されている′ "履歴". 私はそれを何度か読んで、私はより良い、それがいかに重要であるかの武器を考慮するつもりです. 多くの思考の後, 私もそのすべてについて考える […]

ラカンの教えの上楽し, 抽出する, PP 13-29.

USEの概念楽しみマルセルリッターFIRST難しさを紹介する楽しさの概念は間違いなく精神分析分野で最も困難な問題の一つである. 理論的アプローチの面ではるかに容易である, 時間の両方で、その極端な断片化のため […]